いよいよ高校野球全国大会が甲子園球場にて9日開幕です。

台風で順延になると思われますが、地元の三重高校は3日目の第4試合。

12日か13日になるでしょうね・・・

写真は2008年度、宮山スポーツ少年団卒団生の2人です。

写真左→ 森 竜之助 投手 背番号12 (2008年度在籍時は投手、捕手、遊撃手だったかな) 

写真右→ 瀬戸上 晶 投手 背番号11 (2008年度在籍時は投手、捕手、レフトだったような)

宮山から初の甲子園球児です。立派だぞ~。りゅう、まさし。

OBはスタンド観戦とテレビ観戦でしっかり君たちを見ます。

ちなみに三重高校の主将の長野君は松尾ブルーウインズさん。

2008年ぎゅーとら杯準決勝でまさしが長野君に3塁打打たれたなあ~(3-7負け)

そんな子達がチームメイトで甲子園。

何とか初戦突破だ。

 

                                       宮山スタッフ

またオールスター中には高校野球、三重VS広陵の試合も行われており、4-4の延長10回からで宮山卒団生の『森 竜之助』登場

2回をナイスピッチング!!延長11回5-4で勝利し、宮山初の甲子園勝利投手が誕生しました。(おめでとう、りゅう)次は瀬戸上 晶、頼むぞ!!

次は18日の第1試合です。(大垣日大)

三重高校が5-0で日本文理を下し25日の決勝戦へ進みました。

そして今日、立派な準優勝!!。写真の2人はとても凛々しい。悔し涙も見れました。

近いうちに宮山小学校に挨拶に訪れるでしょう。甲子園の土もお願いしてますから宮山Gマウンドに埋めます。

相手の8回裏、森ー瀬戸上リレーで押さえてくれたのは2008年、スポ少時代に見た光景でした。

団員は立派な先輩を持ちました。これから野球をしようとする宮山学区の子供達も必ずいるはずです。

楽しく笑って覚えて笑って勝って嬉し泣きするぐらいになればいいと思います。

        おかえり 甲子園投手!! 思い出の地 宮山へ!!

午後からは来ました来ました!!甲子園決勝登板投手!!

団員は憧れの眼差しです。そして速球を見て歓声。

いい刺激になりました。

それとこの2人の球を小学生時代に一番受けた隼也も駆けつけてくれました。ありがとう。

甲子園の土埋めから記念撮影、試合形式等・・・たくさんの思い出が作れました。

父兄も数名興奮状態!!(笑)

気になる質問を2人にぶつけて見ました。

スタッフ『初戦の広陵と決勝ではどちらが緊張した?』

森   『勿論初戦です。』

スタッフ『反則投球・・あれは審判に何を言われたの?』

森   『早いと・・・(投球モーション)1秒置きなさいと』

スタッフ『今後の進路と野球の方は?』

森   『大学へ進学します。勿論野球も続けますよ!限界まで』

 

スタッフ『決勝での初登板、2球目のスッポ抜けはスライダー?』

瀬戸上 『ストレートなんです。』スタッフ『えぇ~マジ~』

スタッフ『マウンドの上での体感温度は何℃ぐらい?』

瀬戸上 『それが意外と涼しく感じて・・暑くなかったです』

スタッフ『スピードは意識した?』

瀬戸上 『えぇ。138キロは知ってました。140キロは出せそうな気が』

スタッフ『ベンチの前での円陣。あれ何言ってるの?』

瀬戸上 『あれはキムタクのアイスホッケーのドラマの部分を使ってます。(プライドの事)実はあまり覚えてない』


     アイスホッケーを野球に代えて言ってるみたいです。

           ↓

       

I'm ベースマン! (I'm アイスマン!)    
We are ベースマン! (We are アイスマン!)  
I get the チャンピオン! (I get theチャンピオン)
We get the チャンピオン! (We get the チャンピオン)

 

スタッフ『今後の進路と野球の方は?』

瀬戸上 『大学で野球を続けます。』

 

あと午前中に2008年卒団生 皇学館高校 6番ファースト 新田宙樹も来てくれてました。(在籍時はファースト)

今日は4人の卒団生が来て、4人とも大学進学で野球は続けるとの事がわかっただけでも嬉しい限り。

本当にありがとう。いつの日か指導者として戻って来ようぜ!!

 


 

               ※写真をクリックすると拡大します             宮山スタッフ                 

 

 

 

 


掲示版

 

  毎日 団員大募集中!! 

宮山小の下駄箱付近に張り紙したポスター
宮山小の下駄箱付近に張り紙したポスター